*

各種の商品券をクレカで購入しない方が良い?現金化の大きな罠!

もともと商品券若しくは金券の転売ビジネスと言うのはありまして、今でも金券ショップを中心に盛んに進められています。しかし、これほど商品券の売買が盛んなのに意外にも商品券をデパートなどでクレジットカードにて購入することができにくくなっていると言うことは知られていません。 

 

それは、よく考えてみると非常に簡単な理屈なのですが、商品券を買うくらいであれば直接カードで消費すれば良いからです。そのため、贈答品としての商品券は1回・2回くらい購入することはあっても、日用品として継続的に購入するべきものではないでしょう。

 

なお且つクレジットカードで継続的に購入すると言うことは、大変不自然な行為とみなされるので多くの発行店はクレジット決済を受け付けていないことも多いのです。仮に、発行店にて継続購入がその時点で可能であったとしても、そのうちにカード会社の方から目を付けられてカードの使用が制限されることも大いに考えられます。

 

このように換金性の非常に高い商品券ですが、クレジットカードの現金化でビジネスとして繰り返して行くのは一時的に可能でも最終的にはクレジットカード自体が使えなくなってしまう危険性が非常に高いと言える訳です。

 

そもそも現金化はずっと続けて行くと言う前提で進められるビジネスでして、途中に何らかの圧力でカードが使用不能になる等は何としても避けなければならないことでしょう。現在に商品券をメインに行っている場合はこれに注意を払わなければなりません。

クレジットカード現金化のわかりやすい説明

タグ :


コメントする